スポンサーリンク


俳優

藤野涼子(渋沢栄一の妹・てい)に結婚や引退の噂?ひよっこ出演女優の気になるスタイルや本名とは?【青天を衝け】

藤野涼子

NHK大河ドラマ青天を衝け(つけ)」で主人公・渋沢栄一役を演じる藤野涼子さん。

実は「藤野涼子」という名前は芸名で、過去に演じた役の名前から取ったんだとか。

一見本名っぽい響きだったのですが…。

過酷なオーディションを経て、見事主人公役を射止めた経験もある藤野涼子さんですが、今までどんなドラマ映画出演しているのでしょうか。

また、14歳でデビューしているので、中学校や高校はちゃんと通えていたのでしょうか。

21歳にして結婚の噂まである藤野涼子さんを紹介します。

藤野涼子の伝説のオーディションって?本名や芸名の由来とは?

藤野涼子(ふじのりょうこ)さんは2000年2月2日生まれ、神奈川県出身です。

藤野涼子さんは、イモトアヤコさんみたいなマルチタレントを目指し、テアトルアカデミーに所属しました。

テアトルアカデミーといえば、赤ちゃんモデルや子役が多数所属する事務所としても有名です。

鈴木福くんや本田望結ちゃん、谷花音ちゃんなど人気子役といったらテアトルアカデミーに所属している子が多いですよね!

 

そんなテアトルアカデミーに所属した藤野涼子さんは、2014年14歳の時に、ベストセラー作家・宮部みゆきさんのミステリー大作「ソロモンの偽証」の主人公として銀幕デビューを果たしました。

マルチタレントを目指していたのに、いきなり映画で主演なんて、生まれ持った才能があったのかもしれませんね!

藤野涼子
出典:twitter

 

この主役に選ばれたきっかけは、約1万人が参加したオーディションだったそうです。

しかもこのオーディション、一次選考、二次選考、そして演技のワークショップと約半年もの間開催されていたそうなんです。

 

そのオーディションの中には、ニキビに悩む『樹里』という役に対して悪口を言ったり、いじめについて考えたりといったような内容が多く、中学生だった藤野涼子さんにとってはとても過酷な日々でした。

それでも藤野涼子さんは乗り越え、日本映画最大規模のオーディションとも言われたオーディションで見事主人公の座を射止めました。

大変だったオーディションで勝ち取った主人公の名前は、「藤野涼子」です。

 

実は藤野涼子さん、デビュー作の役名を芸名としてデビューすることになったんです。

本名も気になって調べてみたのですが、公開されていませんでした。

「藤野涼子役の藤野涼子」、ちょっとややこしいですけど、かなりのインパクトですね!

 

藤野涼子のひよっこ以外の出演作とは?学歴やスタイルにも注目!

2016年に「ソロモンの偽証」の主人公としてデビューした藤野涼子さんですが、2016年に第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

その後所属事務所をケイファクトリーに移籍しました。

 

ケイファクトリーは、市川猿之助さんや佐藤隆太さんなども所属している芸能事務所です。

藤野涼子さんは事務所移籍後も様々なドラマや映画に出演しています。

2018年に上映された映画「輪違屋糸里 〜京女たちの幕末〜」では主人公を演じているほか、2017年のNHK連続テレビ小説ひよっこ」では主人公みね子(有村架純)の同期役・豊子を演じました。

藤野涼子
出典:twitter

 

そして2021年にはNHK大河ドラマ青天を衝け(つけ)」の主人公・渋沢栄一渋沢てい役、そしてテレビ朝日系列で放送される広瀬すずさん主演のテレビ朝日スペシャルドラマ「エアガール」に、エアガール一期生・伊原雅美として出演します。

藤野涼子
出典:twitter

 

途切れることなく主役だったりメインキャストとしてドラマや映画に出続けているなんてすごいですね!

藤野涼子さんは身長162cmと平均より少し高い身長なのですが、ドラマ「エアガール」の写真では、姿勢もよくとてもスタイルが良さそうに見えます。

高校時代はダンス部だったそうなので、綺麗な姿勢や美しいスタイルは部活で鍛え上げられたのかもしれませんね!

 

14歳で映画デビューしてから忙しい日々を過ごしている藤野涼子さん。

学校にちゃんと通えていたのかも気になります。

ソロモンの偽証」関連の取材を受けているときには、横浜市内の公立中学校に通っていたそうです。

その後、女優のお仕事と両立して見事第一志望の県立高校に合格したんだとか!

映画の主人公を務めながら、第一志望に合格するなんて、藤野涼子さんは努力家なのかもしれませんね。

 

しかも、これから女優として活動するなら芸能科のある高校を選んだり、通信制の高校を選ぶという選択肢もあったかもしれないのに、県立の普通科に進学しています。

女子高生と女優の両立、きっと大変だったのではないでしょうか。

 

それでも藤野涼子さんはきちんと両立し、2018年3月1日に高校を卒業したとブログで発表していました。

それ以降大学や専門学校に通っている形跡がないので、これからは芸能のお仕事に専念されているのかもしれませんね!

 

藤野涼子に結婚の噂?結婚相手と引退報道の真相とは?

2021年2月に21歳になったばかりの藤野涼子さん。

色々調べているうちに、少し気になるキーワードが出てきました。

藤野涼子 結婚」と並んでいるんです。

映画の主人公でデビューしたとはいえ、女優としてはまだまだ若手の藤野涼子さん。

21歳にしてすでに結婚の噂があるとしたら驚きです!

 

調べてみたら、「ソロモンの偽証」の藤野涼子(役名)が、板垣瑞生さん演じる弁護士の神原和彦と結婚していたことから、演じている藤野涼子(芸名)さんが結婚していたという噂になってしまったみたいです。

役名と芸名が同じということがまずありえないので、普通は混同してしまいますよね!

 

他にも映画「腐女子、うっかりゲイに告る。」で共演した金子大地さんとも噂がありましたが、こちらも役の中でのことで、実際にお2人が恋人関係にあったわけではないみたいです。

藤野涼子
出典:twitter

 

結婚を機に引退、という噂もありましたが、2021年すでに2作品に出演しているので、まだまだ現役として活躍されることを期待しています!

 

「青天を衝け」で姉・渋沢なかを演じるのは積み重ねた実績が評価された村川絵梨さん!

村川絵梨(渋沢栄一姉・なか)はルーキーズ出演時に熱愛?今現在結婚は?写真集や映画・ドラマで美脚と評判!【青天を衝け】不良が甲子園を目指すドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」でヒロインを演じた村川絵梨さんを覚えていますか?THE青春、というドラマだったので、放送当時同世代だった私は野球部のマネージャーに憧れました。そんな村川絵梨さん、実はアイドルユニットに所属し歌手デビューをしていたこともあったんです!なんとあのPerfumeとも関係があったとか。美脚が素敵な村川絵梨さんですが、ルーキーズ出演時に熱愛の噂があったのをご存知でしょうか?そして現在はもしや結婚をされているのでしょうか。NHK大河ドラマ「青天を衝け(つけ)」で主人公・渋沢栄一の姉・渋沢なか役として大河初出演となり、こちらもどんな風に演じるのかも楽しみです!様々なドラマで活躍中の村川絵梨さんを紹介します。...

 

まとめ

ソロモンの偽証」で主人公として女優デビューを果たし、2021年大河ドラマ「青天を衝け」に初出演する藤野涼子さんを紹介しました。

・藤野涼子さんは2000年2月2日生まれ、神奈川県出身

・人気子役を多数輩出しているテアトルアカデミー出身

・14歳の時に日本映画最大規模のオーディションを受け、「ソロモンの偽証」の主人公を勝ち取った

・「藤野涼子」という名前は芸名で、藤野涼子さんが「ソロモンの偽証」の演じた主人公の役名でもある

・NHK連続テレビ小説「ひよっこ」やNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演

・公立中学校、県立高校に通っていた

・結婚の噂もあるが、映画やドラマ内の話で、実際に藤野涼子さんはまだ結婚していない

14歳で映画の主人公としてデビューを果たした藤野涼子さん。

まだまだ21歳と若いので、これからもっといろいろな映画やドラマで主人公を演じてくれることを楽しみにしています。

「青天を衝け」での活躍も楽しみです!

こちらの記事もよく読まれています
error: Content is protected !!