スポンサーリンク


インテリ

篠原かをり(ミステリーハンター)セクシー美人でも虫を食べドブネズミを飼う?宝塚風男装も必見!

数々の著名人が任に就いている、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターですが、今回紹介するミステリーハンターは篠原かをりさん。

恋する昆虫図鑑」を出版して話題を呼びますが、その後も”精力的な”活動がとても面白い方です!

セクシーエリート美人なのに、を食べてドブネズミを飼うという、生き物への探求心が山盛りな方だったのです。

そんな篠原かをりさんは、宝塚風男装もスゴいです!

YouTube配信も積極的にやっていて、これから話題になりそうな篠原かをりさんにフォーカスします!

篠原かをりとは?

篠原かをりさんは1995年2月20日生まれ、神奈川県横浜市出身です。

篠原かおり」さんではなくて「篠原かをり」さんなんですね。

 

横浜雙葉中学校・高等学校から慶応義塾大学SFC環境情報学部に進学する、お嬢様エリートコースを歩まれてきています。

その後も大学院へ進学して政策・メディア研究科に所属し、動物の笑い声をテーマに研究されています。

 

過去、慶応大学在学中の2014年に学生のための出版コンペ「出版甲子園」でグランプリを獲得した「恋する昆虫図鑑」を翌年に出版します。

人間の恋愛模様を虫の生殖行為になぞらえて読み解く、おもしろい内容です。

「擬態上手なカマキリ系女子」

「お世話しないと死んでしまうお嬢様、カイコ系女子」

「振られて逆ギレするアメンボ系男子」

などなど、かなりおもしろーく読め、それまでの各昆虫に対するイメージがガラリと変わります。

 

実は同時期、篠原かをりさんはクイズ番組に多数出演するクイズハンターでした。

高校時代にクイズ研究会を立ち上げ、クイズ大会への参加を果たします。

その後もくりぃむしちゅーや林先生のクイズ番組にも出ていましたし、精力的に活動していました。

今でこそ東大現役生らのクイズ番組が人気ですが、有名大学生のクイズ参加は以前から人気だったんですね。

 

2019年からは「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして出演を果たし、強みを生かした「生き物系」で番組を盛り上げていってくれています。

篠原かをりは虫を食べドブネズミを飼う?

篠原かをりさんは虫好きだけでなく、動物も好きです。

実家では犬やハムスターなど、普通の動物を飼っています(した)が、イモリやヘビなどの両生類・爬虫類の他、虫ではタランチュラ(毒グモの一種)、カイコ、ダンゴムシ、マダガスカルオオゴキブリなども飼育経験があります。

最近ではドブネズミも飼われていました。

名前から汚らしいイメージがありますが、生まれた時から生活な環境で飼育したものはキレイで、ペットショップでも売っています。

見た目も愛らしく、ヤマネにも似ていますので、飼っている人も多いみたいですね。

しかし2年程で亡くなってしまったようで、調べてみるとドブネズミの寿命は3年くらいのようで、長生きではないんですね。

しかし”ネズミ算”なんて言われるように、その間にめちゃくちゃ繁殖するから、害獣としては手を焼いてしまうんですね…。

(ドブネズミは生後3ヵ月から繁殖でき、1年で5~6回も妊娠でき、妊娠期間は3週間、1回に生まれるのは6~10匹、1年で30~60匹も生まれる、驚きの繁殖力です。)

 

また虫については食べることも好きなようで、学部時代には昆虫食の研究もしていました。

バッタやイナゴなどは一般的(?)ですが、蜂の子、カイコも食べられています。


出典:Instagram

実は昆虫食は「未来のたんぱく源」として、なんと宇宙食にも採用されています(カイコなど)。

日本でも様々な地域で昆虫食がありますよね。

私は民俗学でもあると思うので、私としても興味がある分野です!

 

篠原かをりはセクシー美人、宝塚風男装もイケメンすぎ!

篠原かをりさん、見た感じ胸を強調するファッションが多いですね。

ツイッターの写真にもそのような感じのものがちらほら…。

おとなしめの画像で勘弁してください(笑)


出典:Instagram

 

ギャル風メイクで別人になることもありますが、一番スゴイのは、なんと男性のコンテスト(ミスターコン)である「ミスター慶応SFCコンテスト」への参加です。


出典:Instagram

篠原かをりさんは自分の外見に関するコンプレックスを自認していますが、2020年から同コンテストに性別の制限なく参加が出来るようになったことを知り、面白いと好感を得て参加を決めたそうです。

ちなみに同時開催の「ミスコン」には男性でも参加できます。

まさにジェンダーレス(性別の垣根を超えた)時代のあり方と感じますね。

 

宝塚も観に行ってとても楽しく感動したようで、グッズも買っておられました。

自分も宝塚は一度観に行きたい…と思います。

まとめ

今回はミステリーハンターとして活躍する篠原かをりさんについて紹介しました。

虫や動物だけでなく、自分を積極的に表現して発信するエネルギッシュな方という印象を受けました。

・篠原かをりさんは1995年2月20日生まれ、神奈川県横浜市出身、横浜雙葉中学校・高等学校の出身

・慶応義塾大学環境情報学部在籍時代にクイズクイーンとして活動し、「恋する昆虫図鑑」で出版甲子園グランプリを獲得し発行に至る

・2019年から「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活動する

・ミスターコンへの出場など積極的に活動を続ける

最近になって、自分の価値を積極的に表現する女性が増えたと思います。

様々な場面で男性主導と感じられる日本が、未来に進むためにも貢献してくれる方と感じます。

ぜひこれからも精力的に活動していってもらいたいと思います!

 

error: Content is protected !!