スポンサーリンク


ミュージシャン

結城萌子(声優)はなぜ綿めぐみ(歌手)から転身?川谷絵音との関係とは?

153cmの小柄な身長からかわいらしい声や大人びた声まで自由自在に操る声優結城萌子さん。

メディアミックスプロジェクト「IDOLY PRIDE」に一ノ瀬怜役で出演するなど声優としての活動と並行して、「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音さん作詞作曲の楽曲でCDデビューもしているんです。

実は結城萌子さん、実は声優として活動する前は「綿めぐみ」として歌手活動をしていたんだとか。

そんな結城萌子さんについて紹介します!

声優・結城萌子の出演作品を紹介

結城萌子(ゆうきもえこ)さんは3月31日生まれ、香港生まれ、千葉県出身です。

特技はフルートで、幼少期からピアノをはじめ、中学校の部活ではフルートを吹き、音楽学科のある高校に入学しフルートを専攻していたそうです。

3月31日生まれ。千葉県出身。幼少期より音楽に親しみ、様々な楽器に触れて育つ。

特技はフルートで、音楽学校ではフルートを専攻。

引用 : 結城萌子 Official Website Profile

こんなに可愛いフルート奏者がいたら演奏そっちのけで容姿に見入ってしまいそうです。

2018年10月からレギュラー番組の文化放送 超!A&G+「結城萌子のいま、おきました。」がスタートしました。

2019年1月公開の劇場版アニメ「あした世界が終わるとしても」では小野寺役として出演。

2019年12月からスタートしたメディアミックスプロジェクト「IDOLY PRIDE」では一ノ瀬怜役として、2021年より放送開始予定のアニメにも出演予定です。

さらに2019年4月から放送していたテレビ朝日系のドラマ「神ちゅ〜んず 〜鳴らせ!DTM女子〜」の第8話にもゲスト出演しています。

出演作品はまだそんなに多くないですが、レギュラーラジオを持っていたり、今話題の「IDOLY PRIDE」に出演していたりとこれから人気が出そうな声優さんです!

結城萌子は歌手の綿めぐみだった

実は結城萌子さん2017年まで、綿めぐみという名前で歌手活動をしていました。

2014年YouTubeで「災難だわ」という曲が発表され、香港生まれ、インターネット育ちというワードで即座に話題を集めた美少女歌手だったんです。


出典:twitter

 

メンバー全員が平成生まれのレーベル「Tokyo Recordings」がプロデュースを担当していました。

元々は声優さんになりたかったんですけど、「声優の養成所に通ってストレートに目指すよりも、違う角度から攻めてみれば?」って知り合いから勧められたんです。

それで今のプロデューサーを紹介していただいて、綿めぐみとして歌わせてもらうようになりました。

引用 : “謎の美少女アーティスト”綿めぐみが素顔を晒した「池袋の乙女ロードで育ったので渋谷とかテンション落ちます」

 

もともとアニメやヲタク文化が好きだったとのことで、綿めぐみとして活動しながらも「アニメに関わる仕事がしたい」と思い続けていたことから、声優に転身しました。

中でも「うる星やつら」が令和時代でも大好きというのは、ちょっと変わっているかも…?

──3年前、前の名義のときに一度お話を聞いたことがありますが、当時から「声優になりたい」「アニメに関わる仕事がしたい」と言っていましたよね。

小さい頃からずっと思っていました。

前の名義で活動していたときも、その活動はアニメに関わる夢を叶えるためのツールと考えていたので、当時と今とで何かが大きく変わったわけではなくて、“自分の人生”みたいな大きなくくりの中に“声優”と“歌手”が両方とも存在している感じですね。

引用 : 音楽ナタリーインタビュー「大切なことは全部アニメが教えてくれた」

小さいころからのずっと思い続けてきた夢を叶えるなんて素敵ですね!


出典:twitter

 

そんな歌手としての実績を持つ結城萌子さんですが、2019年8月28日に1st EP「innocent moon」で結城萌子名義でも歌手としてメジャーデビューを果たしています。

なんと収録されている4曲中4曲全て「ゲスの極み乙女。」のボーカルの川谷絵音さんの作詞・作曲の作品なんです。

さらに編曲にはCM楽曲やマクロスシリーズで有名な菅野よう子さん、テレビアニメ「けいおん!」や「僕は友達が少ない」などで数多くの作編曲を担当しているTom-H@ckさん、「クラムボン」のミトさん、「ゲスの極み乙女。」のちゃんMARIさんを迎えた豪華な1枚です。

テレビ朝日系のドラマ「神ちゅ〜んず 〜鳴らせ!DTM女子〜」では劇中で収録曲の「幸福雨」を披露しています。

元々歌手として活動していたので、歌もとっても上手で、さらに声もかわいいので、聞いていてとても癒されます!

結城萌子と川谷絵音はどういう関係?

デビューシングルをあの「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さんに作詞・作曲してもらえるなんて、結城萌子さんと川谷絵音さんとの関係はいったいどういう関係なんでしょうか。


出典:twitter

 

調べていたら、川谷絵音さんが綿めぐみとして歌手活動をしていた頃の結城萌子さんのことを知っていたとわかりました。

川谷さんが、以前やっていた私の音楽活動を知ってくださっていて、それでお声かけがあったんです。

声優につながるきっかけがあればいいなと思って音楽活動をしていたんですけど、中々見つけられなかったので一度歌手活動をやめようかなと思っていたんですね。

ちょうどそのときに声をかけていただきました。

引用 : 結城萌子初インタビュー、オタク少女時代から、川谷絵音ら豪華作家陣を迎えたEPでデビューまで

綿めぐみとして歌手活動をはじめなければ、川谷絵音さんとも出会うことなく、こうして一緒に音楽活動をすることもなかったなんて、とても運命的な出会いですね!

デビューシングルから豪華な作家陣に囲まれて華々しくデビューを飾れるなんて、結城萌子さんはすごい人です!

さらに結城萌子さんはインタビューで「タイミングとご縁が合致して集まってくださった」と素敵なことを答えています。

豪華すぎて不思議な気持ちでいますね。

私もなんで、こういう人たちが集まってくれたのかは明確な理由はわからないんですけど、タイミングとご縁が合致して集まってくださった方々なんですね。

そのご縁にも感謝しつつ、『innocent moon』で私を知ってくださる方がほとんどだと思うので、少しでも興味を持ってくださったり、次の楽曲を楽しみにしていただけたら嬉しいなと思ってます。

引用 : 結城萌子が語る、川谷絵音や菅野よう子らと表現した“まっさらな自分”「豪華すぎて不思議な気持ち」

このご縁を大事にして、今後の声優活動、歌手活動も楽しみにしています!

まとめ

今回は元歌手で現在声優としてメディアミックスプロジェクト「IDOLY PRIDE」に一ノ瀬怜役とに出演している結城萌子さんを紹介しました。

・3月31日生まれ、香港生まれ、千葉県出身

・2021年放送予定のアニメ「IDOLY PRIDE」に一ノ瀬怜として出演予定

・2017年まで綿めぐみという名前で歌手活動をしていた

・「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音作詞・作曲で結城萌子名義でもメジャーデビューをしている

素晴らしいご縁に恵まれて今まで活動してきた結城萌子さん。

これからももっともっとたくさんの素敵なご縁で、歌手活動や声優活動を充実させてほしいですね!

2021年放送開始のアニメ「IDOLY PRIDE」、今から楽しみです!

こちらの記事もよく読まれています
error: Content is protected !!