スポンサーリンク


ドラマ

山谷花純がアンサング・シンデレラに出演!水着画像や子役時代がかわいい!多くのドラマや映画に出る実力派!

山谷花純(やまやかすみ)さんという女優を知っていますか?

まだ若いのですが芸歴は長く数多くの映画やドラマに出演、実は子役の頃からキャリアを重ねている実力派女優なのです。

薬剤師の奮闘を描くコミック原作の石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ』に出演し、認知度が急上昇!

子役時代の写真や水着画像がかわいいと評判です(私の中で)!

今回は山谷花純さんにスポットを当てていきます!

 

山谷花純とは?デビュー作はあの大物俳優と!

山谷花純(やまやかすみ)さんは1996年12月26日生まれ、宮城県仙台市出身です。

「やまたに」と読んでしまいそうですが、「やまや」です。

 

小学6年生の頃、エイベックス主催のオーディションに合格し、翌2008年でドラマ「CHANGE(チェンジ)」で女優デビューを果たします。

「CHANGE」はキムタク(木村拓哉さん)主演のフジテレビ「月9」ドラマで、田舎の小学校の先生だったキムタクが何故か総理大臣になってしまうというストーリーです。

この小学校の生徒役で山谷花純さんはデビューしました。

いきなりキムタクと共演とは、忘れられないデビュー作となったんではないでしょうか。


出典:twitter

 

その後もNHKの「あまちゃん」「おひさま」や「科捜研の女」など、人気ドラマに多数出演を重ねますが、中でも大きな転機となったのが2015年の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」への出演です。

いわゆる”戦隊モノ”の5人のうちの1人(モモニンジャー)に起用され、これまで大俳優と一緒の仕事が多かった中、若い世代で売り出し中の俳優たちとの仕事は山谷花純さんに変化をもたらしたようです。

具体的には、「自分がいつか主役に」という思いが大きくなっていき、演技への熱がさらに増えていきました。

そして2016年公開の映画「シンデレラゲーム」で初主演を飾り、その後も劇場版「コード・ブルー」など人気作への出演へとつながり、現在でも第一線で活躍を続けています。

…なんか”シンデレラ”とつく作品に出演が重なりますね(笑)

他にもドラマ「湘南純愛組!」でレディース・夜叉を演じたり(しかもドハマリ!)、どんな役柄でも納得の演技を見せてくれます!


出典:Instagram

 

”花純”という名前には、母親の「主役になれなくても、なくてはならない存在。主役はいつか枯れてもカスミソウはいつまでも咲き続ける」という、大切な存在であり続ける思いが込められているそうです。

その思いの通り、山谷花純さんは無二の存在として出演作を重ねていっています。

 

山谷花純の出演するアンサング・シンデレラとは?

アンサング・シンデレラは、コミックが原作で、病院内薬局に務める薬剤師にスポットライトを当てたヒューマンドラマです。

「アンサング(unsung)」とは、「称賛されていない」といった意味の英単語で、つまり「表向き報われない縁の下の力持ち、黒子」というような意味が込められています。

入社2年目、推定年収380万円の新人薬剤師・葵みどりが主役で、ドラマでは石原さとみさんが演じています。


出典:https://www.fujitv.co.jp/

 

薬剤師と言ったら、医師が出す処方箋どおりに薬を”ただ出すだけ”と思われがちです。

しかし専門的な知識だけでなく、患者の様子を観察し、患者のために精一杯動いて、時には医師にも進言するような熱意あふれる薬剤師が、この「アンサング・シンデレラ」には描かれています。

 

誰しも病気にはなりますし、患者は医師の言葉や診断を信じるのが普通です。

ですがそこは人対人、様々な問題や悩み、トラブルが生じます。

そんな中、”新しい時代の薬剤師”が描かれていて、自分の病気との向き合い方も考えさせられる、そんな作品です。


出典:https://www.fujitv.co.jp/

 

山谷花純さんは月経困難症と診断された女性・遠野倫を演じます。

病に悩む女性をどう演じることが出来るのか…注目です。

 

山谷花純さんの子役時代や水着画像がかわいい!?

山谷花純さんはデビュー作のドラマ「CHANGE」で小学生役を演じましたが、もちろんまだ幼い雰囲気を残しています。


出典:twitter

当たり前ですが、若すぎですね~!

また、山谷花純さんはローティーンのファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルもしていました。


出典:NAVERまとめ

顔立ちがはっきりしていて、さすがモデルです!

 

また、ニンニンジャーで知名度がアップした直後、なんと水着姿も披露しています。

残念ながらこちらでは写真を掲載できないので、興味のある方はこちらからご覧ください。

 

まとめ

今回は山谷花純さんを紹介していきましたが、戦隊モノからレディースヤンキーまでを演じ分けられる方はなかなかいないと思います。

やはり子役時代から叩き上げで演技力を磨いてきた成果でしょうか?

・山谷花純(やまやかすみ)さんは1996年12月26日生まれ、宮城県仙台市出身。

・キムタク主演ドラマ「CHANGE」の小学生役でデビューし、「あまちゃん」「おひさま」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」「シンデレラゲーム」「コード・ブルー」「湘南純愛組!」など人気作に多数出演する。

・2020年には薬剤師のヒューマンドラマ「アンサング・シンデレラ」に患者の遠野倫役で出演する。

これからも名演技が光る活躍をそこらかしこで観られそうな気がしますね!

号フナ演技経験に裏打ちされた大活躍が、今後期待できる女優さんです!

 

こちらの記事もよく読まれています
error: Content is protected !!